I・T・O株式会社
製品カタログ一覧
会員登録 マイ・アカウント my account
HOME > 企業情報 - 沿革
企業情報 沿革 創立60周年

弊社では伊藤工機株式会社として60年間業務してまいりましたが平成26年4月1日より社名を
「I・T・O株式会社」に変更いたす事となりましたのでお知らせ申し上げます。
これを機に、社員一同新たな決意をもち鋭意努力し、更なる発展を目指して参る所存でございますので、
今後とも倍旧のご愛顧を賜りますようよろしくお願いいたします。
代表取締役 内海 二郎
代表取締役 内海 二郎
社名変更
●新社名:
●変更日:
●主 旨:
I・T・O株式会社
平成26年4月1日
創立60周年を機に、従来培ってきた弊社のブランド及び信用と技術力を活かし、国内は基より海外市場へも更なる飛躍をするため、
・Innovation (革新)
・Technology(技術)
・Origination(開発)
のコンセプトで、世界各国の人々に発音しやすく、馴染みやすい社名へ改称いたします。
 ※所在地、電話番号、FAX番号等の変更はございません。
沿革
2016年10月18日現在
平成29年 3月 社員旅行としてベトナム、カンボジアへ。
平成28年 4月 神奈川営業所を神奈川県相模原市南区南台に移転。 日本ガス協会の技術賞を「BYNIK-50」新型直動式ガバナで受賞
5月 (株)TOKAIホールディングス(TOKAIミャンマー)と合弁契約締結。
6月 日本ガス協会の技術賞を「BYNIK-50」新型直動式ガバナで受賞。
9月 GAS&HEATING CHINA2016(中国:北京市)に出展。
11月 世界LPガスフォーラム&欧州ガス会議(イタリア)に出展。
平成27年 5月 東京支店を港区芝に移転。東京支店に営業本部企画課を新設。
AEGPL CONGRESS:欧州LPG協会主催会議(ドイツ)に出展。
6月 世界ガス会議(フランス)に出展。
9月 世界LPGフォーラム(シンガポール)に出展。
平成26年 2月 滋賀工場に第3工場(検査設備、セミナー室等)を新設。
滋賀工場に「災害時対応バルクシステム」「発電機」等を設置。
東大阪モノづくり大賞:金賞受賞
3月 第16回「東大阪モノづくり大賞:金賞」(主催・東大阪商工会議所)を受賞。
4月 「伊藤工機株式会社」から「I・T・O株式会社」に社名を変更。
GAS&HEATING CHINA 2014 (中国:北京市)に出展。
5月 AEGPL CONGRESS:欧州LPG協会主催会議(イタリア)に出展。
10月 中国西部国際博覧会 防災減災サミットフォーラム(中国:成都市)に出展。
世界LPGフォーラム&AIGLP CONGRESS 2014(アメリカ:マイアミ)に出展。
第26回世界LPGフォーラム&2013年度欧州LPG協会主催会議(イギリス:ロンドン)の世界技術会議(GTC)にて論文発表(熱源を使用しないエコなLPG気化:SR)を行い、技術賞を受賞。
平成25年 5月 エンテックハノイ(ベトナム)に出展。
7月 「緑の募金活動」において、財団法人滋賀県緑化推進会様より感謝状を授与。
9月 国際環境エネルギー産業展(韓国)に出展。
10月 「10月10日はLPガスの日」 PRの為、滋賀工場に横断幕を掲示。
世界LPGフォーラム&AEGPL2013(イギリス:ロンドン)に出展。
11月 GAS&HEATING CHINA 2013 (中国:山東省)に出展。
12月 韓国ITO(株)済州島事務所を開設。
平成24年 5月 エンテックハノイ(ベトナム)に出展。
伊藤工機ベトナム潟nノイ営業所を開設。
世界技術会議(GTC) 技術大賞受賞
6月 AEGPL CONGRESS:欧州LPG協会年次総会(ベルギー)に出展。
社員旅行としてグアムへ。
8月 GAS&HEATING CHINA 2012 (中国:昆明市)に出展。
9月 世界LPGフォーラム(インドネシア:バリ)に出展。
第24回世界LPGフォーラム(カタール:ドーハ)の世界技術会議(GTC)にて論文発表を行い最優秀技術大賞
(論文発表:災害対応技術に関する論文:PA-13A、感震遮断装置)を受賞。
11月 GAS&HEATING CHINA 2012 (中国:北京市)に出展。
平成23年 2月 ITO EUROPE LIMITED(英国:オックスフォード)を設立。 緑の募金活動
5月 エンテックハノイ(ベトナム)に出展。
6月 AEGPL CONGRESS:欧州LPG協会主催会議(ルーマニア)に出展。
9月 エンテック釜山(韓国)に出展。
世界LPGフォーラム(カタール:ドーハ)に出展。
社会貢献活動の一環として、「緑の募金活動(財団法人滋賀県緑化推進会)」を開始。
11月 伊藤未来能源設備(上海)有限公司の工場を移転。
GAS&HEATING CHINA ’11 (中国 成都)に出展。
東海営業所を静岡県静岡市に移転。
平成22年 2月 営業開発部営業2課滋賀事務所を名古屋事務所に移転。 「PA-13A30NA」軽量分割型(車載式)空気吸入式移動式ガス発生装置
4月 韓国ITO(株)を韓国京畿道華成市に移転。
5月 ガスチャイナ’10(中国 北京)に出展。 エンテックハノイ(ベトナム)に出展。
6月 日本ガス協会の技術賞を「PA-13A30NA」軽量分割型(車載式)空気吸入式移動式ガス発生装置で受賞。
9月 エンテック釜山(韓国)に出展。
10月 世界LPGフォーラム(スペイン:マドリッド)に出展。
11月 ガスエキスポ’10(台湾:台北)に出展。
平成21年 3月 社員旅行として台湾へ。 「REGIT-AB」中圧専用ガバナ
6月 日本ガス協会の技術賞を「REGIT-AB」中圧専用ガバナで受賞。
ガスチャイナ’09(中国 西安)に出展。
エンテックハノイ(ベトナム)に出展。
10月 オイル&ガスエキスポ(ベトナム)に出展。
世界LPGフォーラム(ブラジル:リオデジャネイロ)に出展。
韓国ITO(株)が「大韓民国グリーンエネルギー大賞(効率大賞)」を受賞。
12月 南九州出張所(鹿児島市)を開設。
平成20年 1月 中央技術センターを本社工場横に移転。 「PA−13・12A」空気吸入式移動式ガス発生設備
元気なモノ作り中小企業300社
4月 ソウル国際ガス産業展(韓国 ソウル)に出展。
5月 ガスチャイナ’08(中国 北京)に出展。
6月 日本ガス協会の技術大賞を「PA−13・12A」空気吸入式移動式ガス発生設備で受賞。
7月 「元気なモノ作り中小企業300社(経済産業省中小企業庁)に選出。
9月 世界LPGフォーラム(韓国 ソウル)に出展。
10月 釜山国際環境エネルギー産業展(韓国 釜山)に出展。
平成19年 5月 社員旅行として中国及び韓国へ(二班に分割)。
6月 ガスエキスポ上海’07(中国 上海)に出展。
7月 ベトナム ホーチミン市に「伊藤工機ベトナム株式会社」を設立。
10月 世界LPGフォーラム(南アフリカ・ケープタウン)に出展。
11月 ガスチャイナ’07(中国 南京)に出展。
平成18年 4月 東京支店を港区芝浦に移転。
9月 ガスチャイナ’06(中国 北京)に出展。
10月 世界LPGフォーラム(アメリカ・シカゴ)に出展。
ベトナムオイルガス展示会(ベトナム・ホーチミン市)に出展。
平成17年 2月 社員旅行としてハワイへ。 「REGIT-50」専用ガバナ
3月 「ITOテクノフォーラム'05」開催。ITOテクノグループの名称を「創和会」とする。
6月 日本ガス協会の技術大賞を「REGIT−50」専用ガバナで受賞。
9月 世界LPGフォーラム(中国 上海)に出展。
ガスエキスポ上海’05(中国 上海)に出展。
10月 中国 上海市に「伊藤未来能源設備(上海)有限公司」を設立。
11月 ISO14001を取得。(05ER・554)
ガスチャイナ’05(中国 北京)に出展。
平成16年 4月 リコーグループ環境マネジメントシステムの認証取得。 ガスエキスポ上海’04(中国 上海)に出展。
9月 世界LPGフォーラム(ドイツ ベルリン)に出展。
11月 ガスチャイナ’04(中国 北京)に出展。
12月 ガス業界のアピールの為、“やっぱりガス”の看板(ネオンサイン)を滋賀工場に設置。
平成15年 4月 設立50周年「感謝の会」を大阪帝国ホテルにて開催。
中国・上海市に上海連絡事務所に代えて「伊藤未来設備貿易(上海)有限公司」を設立。
全国規模でのメンテナンス強化を目的に結成された「ITOテクノグループ」の発会式を開催。
「REGIT-50」専用ガバナ
6月 東京・ビッグサイトで開催の「世界ガス会議2003」に出展。
日本ガス協会の技術賞を「REGIT-50」専用ガバナで受賞。
8月 ガスチャイナ’03(中国 青島)に出展。
10月 世界LPGフォーラム(チリ サンチアゴ)に出展。
平成14年 3月 第3回無担保私募債(2億円)を発行。
10月 金大中韓国大統領より韓国の輸出貢献に協力したとして感謝状を授与される。
世界LPGフォーラム(タイ バンコク)に出展。
11月 ガスチャイナ’02(中国 北京)に出展。
12月 創立50周年記念社員旅行としてニュージーランドへ。
平成13年 4月 海外取引の拡大を図り「アイティオー・エフシステム株式会社」を設立。
ガスチャイナ’01(中国 上海)に出展。
5月 アイティオー・エフシステム株式会社、上海連絡事務所を開設。
6月 韓国ガス産業展(韓国 ソウル)に出展。
12月 枚岡神社参道にLPガスによる「かがり火」を寄贈。
平成12年 3月 韓国よりバルク貯槽を輸入し、販売開始。 「PA-13A・12A 移動式ガス発生装置」
5月 ガスチャイナ’00(中国 シンセン)に出展。
6月 「PA-13A・12A 移動式ガス発生装置」の開発で 社団法人日本ガス協会の「技術賞」を受賞。
7月 滋賀工場にバルク貯槽によるバルク供給システムの艤装場を増設。
9月 社員旅行として北海道へ。
国際ガス・石油産業展(韓国)に出展。
平成11年 10月 バルク貯槽輸入開始。
11月 ガスチャイナ’99(中国 北京)に出展。
12月 大阪府高圧ガス保安協会より「保安功労賞」を受賞。
平成10年 1月 韓国より「継ぎ目なし20kgアルミ容器」を輸入し、販売開始。
2月 社員旅行としてオーストラリア及びタイへ(二班に分割)。
5月 ガスチャイナ’98(中国 上海)に出展。
6月 ISO 9001認証取得(98QR・117)
「6A移動式ガス発生装置」の開発で社団法人日本ガス協会の「技術賞」を受賞。
9月 海外の前線基地として「韓国ITO株式会社」を韓国安養市に設立。
11月 ガスチャイナ’98(中国 四川)に出展。
平成9年 3月 ガスチャイナ’97(中国 北京)に出展。
6月 東北地区の工事並びにアフターサービスの充実を図るため、新和テック株式会社を設立。
7月 小型自動切替調整器の生産性の向上を目指し生産ラインを滋賀工場に移動。
国際石油及びガス産業展(韓国)に出展。
平成8年 1月 社団法人中小企業研究センター賞「地区表彰」(現:グッドカンパニー大賞「優秀企業賞」)受賞。
5月 社員旅行としてハワイへ。
9月 第1回物上担保付普通社債(3億円)を発行。
11月 広州国際ガス技術&設備展覧会(中国 広州)に出展。
平成7年 1月 阪神・淡路大震災の復興活動として、仮設住宅建設に伴うLPガス供給の支援を全社的に
9月 ガスチャイナ’95(中国 上海)に出展。
10月 経済産業大臣表彰を受賞。
平成6年 4月 赤穂市御崎に保養所「赤穂荘」を開設。
9月 ガスチャイナ’94(中国 北京)に出展。
10月 社員旅行としてオーストラリアへ。
11月 和歌山県白浜に保養所「エクシブ白浜アネックス」を開設。
平成5年 2月 滋賀工場設立20周年記念レセプションを開催。
平成3年 10月 会社設立40周年記念パーティを大阪都ホテルにて開催。
12月 創立40周年記念社員旅行(第1回海外旅行)としてシンガポールへ。
平成2年 4月 イトーテック株式会社を設立、伊藤工機の品質保証体制とメンテナンス強化を図る。
平成元年 東大阪労働基準協会(7月)、大阪交通安全協会(9月)から表彰される。
昭和63年 10月 名古屋支店、保安優良事業所として名古屋通産局長表彰を受賞。
昭和62年 4月 発信機能付き自動切替調整器(TAXシリ−ズ)を開発、販売開始。
昭和60年 1月 圧力調整器(大型)について、経済産業大臣認定品として認定される。
昭和58年 4月 中圧調整器について、経済産業大臣認定品として認定される。
9月 容器直結式家庭用自動切替調整器(ツインスター)を開発、業界の自動切替化を促進。
12月 高圧ガス用ストレーナについて、経済産業大臣認定として認定される。
昭和56年 5月 対震自動ガス遮断装置(EQR-20)を開発、量産化へ。
昭和55年 11月 事務合理化と集約化を図るためコンピュ−タ(B-1815)を導入。
昭和54年 11月 温水便座用減圧弁を開発し、滋賀工場で生産開始。
昭和48年 4月 器具ガバナー量産専門工場として滋賀工場を建設、生産力の増強・充実を図る。
昭和46年 6月 高圧ガス用バルブについて、経済産業大臣認定事業所(MA-274-89)として認定される。
昭和43年 9月 国土交通大臣建設業社登録「ワ6695号」認可。
昭和41年 3月 LPガス家庭用一体型自動切替調整器を研究・開発、全国に販売を開始。
昭和40年 6月 韓国ソウル市に10トン2基の充填所を施行。海外プラントで業界第1号。
昭和39年 8月 中型自動切替調整器を開発、販売開始。
各種ガス器具用ガバナを研究・開発、各社に販売を開始。
昭和38年 5月 ダクタイル鉄鋳造品による、高圧バルブの実用化に成功、生産・販売を開始。
昭和37年 5月 工事部門を独立させ「伊藤LPGプラント株式会社」を設立。
昭和36年 7月 器具ガバナを開発し、生産・販売を開始。
昭和34年 7月 大型調整器の製造販売および配管工事事業に進出。
昭和32年 10月 LPガス大量供給促進のため、供給設備工事の設計・施工業務を開始。
昭和30年 4月 LPガス供給機器を研究・開発、同時に家庭用調整器の生産・販売を開始。
昭和28年 11月 事業拡張のため、「伊藤工機株式会社」(資本金100万円)を設立。
昭和19年 9月 工業疎開により現在地に移転。
昭和4年 5月 大阪市生野区に伊藤製作工場設立。