I・T・O株式会社
製品カタログ一覧
会員登録 マイ・アカウント my account
HOME > 技術情報
技術情報 TECHNOLOGY ガスエネルギー技術 I・T・Oの受け継がれていく品質至上の製品づくり。
日本トップクラスの技術と品質で、ガスエネルギーの明日を科学するI・T・Oのガスエネルギー技術
当社は、創立以来、「品質至上主義に徹し、いかなる環境の変化にも対応しうる強固な企業文化を確立し、社会に貢献する」ことを経営理念として 「エネルギーを通じて美しく住みよい地球を築く」という人類共通の重要課題の実現に向け、数々の技術賞受賞に輝く優れた研究・開発力と高い生産技術力と地球環境を考えた 「高品質で低価格な製品づくり」に努めております。 第24回世界LPGフォーラム(カタール:ドーハ)では世界技術会議(GTC)にて論文発表(災害対応技術に関する論文:PA-13A、感震遮断装置)を行い優勝。 技術大賞を受賞しています。
製品機能情報
中圧用専用ガバナユニット REGIT-AB
供給継続性と低価格化を両立した中圧用専用ガバナユニット REGIT-AB [PDF/277KB]
 
他エネルギーとの競合や天然ガスの高騰等により、都市ガス業界を取り巻く情勢は、年々厳しくなってきております。 そのような中で供給設備に求められるハードルは高く、高い安全性と低価格、供給の安定性は必須条件であります。 当社としましてはその一役を担うべく、中・小規模の供給に適し、 供給継続性と低価格化を両立した中圧用専用ガバナユニット「REGIT-AB」をリリース致しました。この新製品は東京ガス鞄aよりの委託開発品であり、REGITシリーズの3機種目にあたります。 シングルユニット、ダブルユニットの2機種に出口圧力(0.10/0.15/0.20MPa)3種類を設け、計6種類のラインナップを整備しました。
張力式ガス放出防止型高圧ホース TIH-6
放出防止機構が働きガスの放出を防ぐ高圧ホース TIH-6
 
ガス放出防止型高圧ホースに張力式TIH-6があります。 このTIH-6は、容器の転倒などにより高圧ホースに一定以上の張力が働いたときにガス放出防止機構が働きガスの放出を防ぐものです。
LPG用消費型 空温式蒸発器 SRスーパーライザーSR-50SK・100BSK・200ASK
CO2を排出しない耐久性に優れた空温式ベーパーライザー SRシリーズ
 
ベーパーライザーとは、LPガスを液体で取り出し、気化するのに必要な熱を強制的に加えて、安定供給させる為の機器です。 この空温式ベーパーライザーは、電気を使わないのでCO2排出せずランニングコスト(電気代)はかかりません。 (電熱式ベーパーライザーでは、発生能力200kg/h、150時間稼動/月の場合、一年間で約78万円の電気代がかかります)
自立運転型装置なので、停電時・災害時にも 安定供給が可能で、本体は、高純度アルミ材を使用している為 寿命は半永久的です。
屋外設置型大容量 中間圧 ハウスレギュレーター IGL-50S
これからの中間圧供給システムにおいて最適なガバナ IGL-50S [PDF/174KB]
 
マンション等への供給方式として、低圧供給システム(2kPa供給)と中間圧供給システム(15kPa供給)があります。 両者は供給圧力の差が大きな違いですが、後者の中間圧供給システムは前者に比べ、本支管整備において縮径効果等のコストメリットがあります。 I GL-50Sはこの中間圧供給システムの末端に設置するガバナとして開発されました。 先に発売しておりますIGL-50Hは屋内設置を想定しており、 自動復帰型昇圧遮断装置が内蔵されております。 I GL-50Sはこれに加え、 安全弁(リリーフ機構)を内蔵しており、二重の安全装置を内蔵していることになります。 又、I GL-50H同様に優れた流量性能とスタビライザー機能による高い応答性を併せ持っています。
省エネシステム対応の大容量(100kg/h)バルク供給専用の蒸発器 SMV-100DA [PDF/385KB]
 
SMV-100DAは先に製品化されたSMV-30D(容量30kg/h)、SMV-50D(容量50kg/h)の容量100kg/hバージョンです。
開発コンセプトは、SMV-30D、-50D同様にバルク供給専用の蒸発器で、貯槽のプロテクターに設置可能なコンパクトタイプです。
省エネシステムにも対応し、8種類ある低圧調整器ユニット(BKシリーズ)と組合せることで様々なお客様のニーズに対応することができます。
品質向上してスタイリッシュになった新しい「泉」AXS-8B
 
7年ぶりに家庭用自動切替式調整器をモデルチェンジ。 Aタイプでは入口のストレーナに細かい305メッシュを採用していました。 また、通気口がふさがれるのを防止するために、 低圧部と中圧部の通気口をカバー内部に集約し、キャップの通気口を3箇所に分散して設けていました。 今回のBタイプはAXS-8Aの安心構造を継承しつつ、さらに品質を向上するために、カバーを本体に被せるような形状にして本体・カバー間にコーキング材を塗布することで塩害対策を図りました。 また、砂粒等によるシグナル部の回転不良を改善するために、 カバーとキャップの隙間を大きくしています。 今回のモデルチェンジでは、中圧キャップを小型化してカバーの形状を変更することで、イメージチェンジも図っています。
SGXシリーズのモデルチェンジ SGXシリーズ
 
このたびSGXシリーズのモデルチェンジを行う事になりました。SGXシリーズの標準タイプは、 主に器具ガバナに、ゼロガバナタイプは、 主に均圧弁としてご使用いただいております。 SGXシリーズの改良はイメージチェンジと共に品質の向上を目指して実施しており、25Aサイズのものを皮切りに15A〜50Aで実施していく予定です。
軽量分割型 空気吸入式 移動式ガス発生装置 PA-13A30NA
 
移動式ガス発生装置とは導管工事や災害時に一時的に都市ガスを供給する為の装置です。 災害対策として、空気吸入式移動式ガス発生装置PA-13Aがガス事業者から注目されていますが、 大容量のPA-13A30Nは300kgという重量の為、運搬にはユニック車やパワーゲート付トラックが必須でした。 この度開発した軽量分割型PA-13A30NAは、この点 を改善し、総重量は150kgと大幅に軽量化。 又、3つのパーツに分割可能とすることにより人力での移送を容易にしました。
NGXシリーズにない高応答性を実現した(エアトス機能)機種を追加  NGX-50N
 
この製品は、NGXシリーズの特長である自動復帰式昇圧防止弁・ストレーナの標準装備を継承しつつ、 呼吸口ゴム(スタビライザー)を新規採用することにより、 従来のNGXシリーズに比べて更なる高応答性を実現しました(エアトス機能)。 これによりボイラー等の急負荷時の追従性が向上し、下流側配管コストを抑えることができます。 また、都市ガスでは需要増に対応する為中圧供給圧力の昇圧が進んでいますが、ノズルを交換するだけで昇圧に対応できる構造としていますので、 スパナとドライバーのみで現地で簡単に変更することができます。
ガスの基礎知識
ガスの用語解説