I・T・O株式会社
製品カタログ一覧
ログイン・会員登録 マイ・アカウント my account
HOME > 均圧弁ガバナ SGXシリーズのモデルチェンジ SGXシリーズ
均圧弁ガバナ SGXシリーズのモデルチェンジ SGXシリーズ
SGXシリーズのモデルチェンジ

 このたびSGXシリーズのモデルチェンジを行う事になりました。SGXシリーズの標準タイプは、 主に器具ガバナに、ゼロガバナタイプは、主に均圧弁としてご使用いただいております。
 「ガバナ」と聞くと難しいものと思い込まれる方がおられるようですが、何ら特別なものではありません。
 この場をお借りして「ガバナとは?」について少々述べたいと思います。
 「ガバナ」という呼び方には大きく2種類の使われ方があります。
 1つ目は都市ガス業界で使われるもので、これは『整圧器(=調整器)』のことを指しています。 例えば、GMF-500をLP業界では「二段式一次用調整器」「中圧調整器」などと呼んでいますが、都市ガス業界では、その入口圧力・出口圧力の圧力区分より『ABガバナ』と呼びます。
 そしてもうひとつが、SGX等に対して使われる「ガバナ」という呼び方で、これには「低差圧で大容量供給(減圧)することができる調整器」という意味を含んでいます。
 LP用調整器のように「○○kg/h用調整器」と一概に言えないところに分かりにくさを覚えるのでしょうか。
 さて話がそれましたが、今回のSGXシリーズの改良はイメージチェンジと共に品質の向上を目指して実施しており、25Aサイズのものを皮切りに15A〜50Aで実施していく予定です。
SGXシリーズ

< BACK