防災減災対応システム「BOGETS」
防災減災対応システム(BOGETS)カタログ

もしもの時の、もしものために。
LPガスから「都市ガス」と「電気」をつくりだす。BOGETS(ボーゲッツ)
ITOの防災減殺対応システム
BOGETS(ボーゲッツ)とは
防災減災対応システム「BOGETS」(ボーゲッツ)は、あらかじめ備蓄しておいたLPガスを活用して都市ガスと同じ燃焼特性を持ったプロパンエアーガス(PAガス)と電気を作り出すシステムです。 「BOGETS」を備えておけば、災害などで都市ガスの供給停止や停電などが起きても一定期間ガスと電気を確保することが可能です。ガス空調や厨房用のコンロ、シャワー室の給湯器などもそのまま使用出来るので、熱中症や風邪予防が図れ、温かい料理の提供も続けられます。
BOGETS(ボーゲッツ)システム構成

かんたんな操作で、検査〜復旧。
すぐにガスが使えるようになります。

バルブ操作と「New PA」のガイダンスどおりにタッチパネルに触れていくだけでガスが復旧。配管に異常がないかも自動で検査するので安全に使用できます。

「電気」だけでも「ガス」だけでも動かない給湯器やガス空調なども稼働させられます。

「ガス」と「電気」を両方供給できるので、災害時に役に立つガス空調や給湯器、ボイラー、おふろ、厨房設備などを稼働させられます。
LPガスのメリット
「備蓄エネルギー」として注目を集めるLPガス。
その理由とは・・・

保管も安全!

LPガスのボンベは耐衝撃性を考慮した安全設計。さらに圧力検知バルブなどの機能も備えられており、安全に長期保管が可能です。

劣化しない!

たとえば、灯油などの場合、歳月の経過とともに劣化して使用できなくなりますが、LPガスは劣化しません。だから、いざという時、ガス用発電機などのバックアップ燃料に最適です。
New PA
誰にでも操作できるタッチパネル方式
復旧まで、わずか3ステップのシンプルさ
「New PA」は、LPガスを都市ガスと同じ燃焼特性を持つPAガスに変換するシステムです。「BOGETS」の運転は、New PAの制御盤内のタッチパネルを通じて行います。 ガスに関する専門知識がない方にもかんたんに操作できるよう、音声ガイドでわかりやすくナビゲーションします。
ITOの防災減殺対応システム

操作はすべてわかりやすくガイドします。

気が動転する災害時でも誤りなく操作できるように音声ガイドで手順をナビゲーション。タッチパネルに触れていくだけで使用できるようかんたん操作を徹底しました。

さまざまな安心機能を搭載しました。

「自動ガス漏れ確認機能」や「異常圧力遮断機能」といった安全を守る機能のほか、「原料ガス残液量の計測機能」や「自動パージ機能」も搭載。便利に安心して使用できます。
ITOの防災減殺対応システム
発電機
利用場所の電力需要に柔軟に応えられるよう
さまざまな発電機に対応しています。
「BOGETS」で利用する発電機はLPガスを燃料として稼働します。LPガスは、灯油や軽油と違い、年月が経っても劣化することなく長期間保存していただいても、すぐに使えるため、災害対策として適しています。
発電機選びの目安